バーチャルオフィスの魅力

これから起業したいと思っている人の中には、まだまだ予算が不足気味という場合もあります。そんなときに事務所を持つことはとても大きな負担となります。でもバーチャルオフィスなら、使用料だけでOK。やっぱり自宅がオフィスというより事務所をしっかり構えたい、自宅は知られたくないという人には、バーチャルオフィスはおすすめ。事業をする上で最低限準備したい住所、電話、ファックスなどをレンタルしています。

バーチャルオフィスとレンタルオフィスは、イメージ的に似ていますが実は違います。バーチャルオフィスはまったくスペースがありません。逆にレンタルオフィスは机1つのスペースがあるという違いです。つまりバーチャルオフィスの場合、まったく利用者との現実的な接点はないのです。電話やファックス、郵便などは自動転送ということになり、バーチャルオフィス自体実態がバーチャルとも言えます。

しかしバーチャルオフィスの場合、法人の銀行口座を開設することが難しくなることも覚えておきましょう。また社会保険、雇用保険の申請もできないことがほとんど。また派遣業などの許認可が必要なものは取得できないので、それらの関係の仕事には向きません。他にも創業融資はNG。また同じバーチャルオフィスを使っている会社と住所が重なることもあるわけです。このようなこともマイナス点と考えて利用するようにしましょう。しかし都心の真ん中のとても良い場所に事務所があることをアピールすることができます。そしてなんといっても利用料が安いので経費的には嬉しいメリットもあるのです。