審査について考える

レンタルオフィスを利用するには、それぞれのレンタルオフィスの運営側からのチェックがあります。あるいみ審査というものになりますが、審査に落ちることも。せっかく利用したいと思っても、審査に通らなければ利用できないので、注意をして審査を受けるようにしましょう。まず審査に落ちる場合は申告した事業内容に問題がある場合や、適当に審査を受けているということが感じられたものは弾かれると考えておくといいようです。

注意することは担当者とのやりとりが重要となります。まず自分の要求などを一気にしゃべるなど、お願いする態度でない場合。そして急いで契約をしたがるなどもチェック対象となります。他にも当然常識のない態度などはもちろん注意しましょう。そして審査担当者との会話でキャッチバールがきちんとできない人も落とされる原因となるとのこと。

また担当者からの質問に、すぐに答えられないこともチェックされます。例えば業務用のURLがすぐに答えられるか。また業務実績が見えるものの提出などに対しても何を提出するかなど、てきぱきと答えられるかなどもしっかりできるようにしておきましょう。またオフィスを移転したいという場合、どうしても業務成績の悪化などが多いようですが、移転の理由も注意しなければなりません。前向きなしっかりした理由が必要となります。